伝統芸能

臼太鼓踊り

                     

京を追われ、流浪の逃避を続けた平家一族が、秘境椎葉の山里に至る途中、

鞍岡の里で華やかな京の都を偲びつつ踊ったのが始まりであると伝えられています。

優雅さの中に凛とした立ち振る舞いを見せる踊には、都の人々の心が偲ばれます。
毎年祇園神社の秋の例祭に奉納されます。