その他

日向天照水

九州のほぼ中央に位置し、
今から4億3千万年前に九州で最初に
頭を出したといわれる五ヶ瀬町祇園山。
元は海の中にあったため、
サンゴや貝の化石等が出土しています。
その祇園山から汲み上げた「日向天照水」は
サンゴや貝のフィルターを通ることで
水の分子が小さくされ、貝やサンゴに含まれる
ミネラル分を吸収していきます。
優れた含有ミネラルバランスにより
クセのない水といえ、小さなクラスターの水は
身体のすみずみまで行き渡ります。
サラサラとした飲み心地で、とても飲みやすい水です。
日本が誇る名水をぜひご賞味ください。
 
2ℓ 270円  500ml 130円